求人情報・研修制度

メイホーエンジニアリングロゴ メイホーグループ白ロゴ

メイホーグループサイトへ

アルトへ入社をお考えの皆様へ

株式会社アルトでは共に成長していく意欲のある人材を求めています。
アルトの各事業所(岐阜市内4か所、常滑市内1か所)では、介護職員の他にも厨房職員、クリーンスタッフ、ドライバーなど様々な職種で活躍の場があります。

あなたのライフステージに合わせた「働き方」を大切にしており、「ぎふし共育・女性活躍企業」の共育企業部門・女性活躍企業部門の認定を受けております。

さらに認定された44社のうち、特に顕著な功績があった優良事業者と認められる中で、当社はその5社に該当し、『令和2年度 ともに輝く☆キラリ大賞』を受賞しました。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

新着
求人情報

処遇改善加算
について

先輩からの
メッセージ

研修制度
について

人事考課と
キャリアアップ

新着求人情報

処遇改善加算

アルトでは、介護保険サービスにおいて処遇改善加算を取得し、職員の更なる処遇改善に努めております。

加算区分/事業所数
介護職員処遇改善加算
加算Ⅰ/7か所
介護職員等特定処遇改善加算(介護予防・日常生活支援総合事業含む)
加算Ⅰ/7か所

先輩からのメッセージ

Y.Y.さん(2015年入社)

Q1.多くの施設等がある中で、なぜアルトを選びましたか?
先輩1 会社の理念が現場の基本となり、その下で職員が働いている会社だったため選びました。
Q2.仕事にやりがいを感じる時はどんなときですか?
利用者様が喜んでくださる様子や、「ありがとう」と笑顔を見られた時です。またアルトでは普段から職員教育として、基本的な介護技術のトレーニングを行っているので、実際に介助をする時に、利用者様にとって苦痛なく行えた時などもやりがいを感じます。
Q3.就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします。
自分が「ここで働きたい!」と納得できる会社を見つけられるよう頑張ってください。はっきり言ってアルト「いいですよ~!」

K.C.さん(2010年入社)

Q1.この仕事に就こうと思ったのはなぜですか?
先輩2 職場体験でデイサービスに行く機会があり、初めて認知症の方と接して、初めはびっくりしましたが、これをきっかけに高齢者の方のお手伝いができたらいいなと思いました。
Q2.職場の雰囲気はどうですか?
とても忙しいですが、とにかく職員は笑顔で元気です。和気あいあいとしていますが、困った事や、間違っていると思う事があればきちんと話し合いもできるメリハリのある雰囲気です。
Q3.就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします。
利用者様の状態が少しでも良くなるようにと思い、職員は日々頑張っています。皆さんも大変だと思いますが、自分が働いていて、誇りに思えるアルトのような良い職場に出会える事を祈っています。

研修制度について

研修制度

アルトの特徴
(1)理念を大切にしている
(2)顧客に対しても、職員に対しても、法令やルールはきっちり守る
(3)勉強する機会が多い
(4)人事考課やキャリアアップが明確になっている
※(1)(2)『アルトの基本理念』=『アルトの考えている事・アルトのやり方』概説
※(3)勉強する事と(4)人事考課・キャリアアップ

研修の内容

基礎研修
入職当初の先輩職員によるマンツーマン教育(オーベン・ウンテン制)
新人研修、初級者研修、中級者研修(実務の研修)
介護職員研修(主に座学。研修日に実施。合計12単位)
パワーリハビリ、認知症介護、初期研修
技術系研修
パワーリハビリ、認知症介護等の専門研修(主に外部研修)
ケアマネージャー資格 取得援助
管理系研修
上級者研修(実務の研修:主に部下の指導や外部との折衝)
アルト経営塾(管理者、経営者としての基礎知識を修得)
アルト塾(所長としての実務を修得)

人事考課とキャリアアップ

人事考課とキャリアアップ

人事考課の基本
定期的な所長との面談で、不足している点を具体的に指摘しつつ評価する。
キャリアアップの基本
定期的な所長との面談で、所長のアドバイスを受けながら自分で選択する。
キャリアアップの基本画像
サービス責任者とは
あるサービス(例えばパワーリハビリ、認知症介護、リスク管理など)のプロ。
アルト全体に対して担当するサービスの質の担保や職員教育を受け持つ。
外部での研修を定期的に受けるなどで、全国区レベルの技能を保つ。副所長級。

就職後のステップアップ例

【第1段階】
介護のプロになる(3~5年)→介護職員として勤務する

介護福祉士免許

上記の基礎研修

【第2段階(a)】
介護保険のプロになる(3~5年)→ケアマネージャーとして勤務する

ケアマネージャー資格取得

【第2段階(b)】
細分化された介護分野の専門家になる(3~5年)→専門家として勤務する

上記の技術系専門研修

【第3段階】
介護事業のプロになる(4~5年)→管理職として勤務する

上記の管理系研修

【第4段階】
自分の進路を決める(就職後10~15年目)
TOP