求人情報・研修制度

メイホーエンジニアリングロゴ メイホーグループ白ロゴ

メイホーグループサイトへ

アルトへ入社をお考えの皆様へ

株式会社アルトでは共に成長していく意欲のある人材を求めています。
アルトの各事業所(岐阜市内4か所、常滑市内1か所)では、介護職員の他にも厨房職員、クリーンスタッフ、ドライバーなど様々な職種で活躍の場があります。

あなたのライフステージに合わせた「働き方」を大切にしており、「ぎふし共育・女性活躍企業」の共育企業部門・女性活躍企業部門の認定を受けております。

さらに認定された44社のうち、特に顕著な功績があった優良事業者と認められる中で、当社はその5社に該当し、『令和2年度 ともに輝く☆キラリ大賞』を受賞しました。
皆様からのご応募を心よりお待ちしております。

新着
求人情報

処遇改善加算
について

先輩からの
メッセージ

研修制度
について

人事考課と
キャリアアップ

新着求人情報

処遇改善加算

アルトでは、介護保険サービスにおいて処遇改善加算を取得し、職員の更なる処遇改善に努めております。

加算区分/事業所数
介護職員処遇改善加算
加算Ⅰ/7か所
介護職員等特定処遇改善加算(介護予防・日常生活支援総合事業含む)
加算Ⅰ/7か所

先輩からのメッセージ

Mさん(2010年入社)

クリーンスタッフ→介護士
先輩1  初めはクリーンスタッフとして入社しましたが、父親が脳梗塞を発症し、そのことがきっかけで介護の仕事に興味が出てきました。そんな時、介護の資格を取ってみたら?とのお話を頂き、初任者研修を受講することになりました。そこから、私の介護職員としての人生がスタートしたのです。利用者様たちと接することが何より楽しく、仕事がもっと好きになりました。
 実は父親もアルトでお世話になっています。そして、そんな私も今年、介護福祉士の試験を受け、家族や皆様の協力や応援のお陰で無事合格することができました。会社の理念にもありますが、私が今日あること、そして存分に働けることは家族をはじめとする周囲の多くの方々の支援があるからです。そして何より利用者様の笑顔があるからです。常に感謝の気持ちを忘れず、また新たな目標に向かって頑張っていきます。一緒にお仕事できる仲間をお待ちしています。

Kさん(2015年入社)

仕事と家庭の両立
先輩2  第二子を出産し、少し落ち着いたタイミングで託児所がある職場を探しており、ご縁があって入社しました。最初は久しぶりの介護の現場で緊張感もあり、思うように仕事が出来ない日もありましたが、今では信頼できるスタッフの方々の中で日々楽しく働かせていただいています。まだまだ至らない点も多々ありますが、切磋琢磨しながら責任感を持って努めていきたいと思っています。
 早いもので、託児所にお世話になっていた子供たちは二人とも小学生になりました。今後もコロナ対策に十分注意しながら勤務していきたいです。アルトは仕事と家庭の両立を楽しめる職場です。

研修制度について

研修制度

アルトの特徴
(1)理念を大切にしている
(2)顧客に対しても、職員に対しても、法令やルールはきっちり守る
(3)勉強する機会が多い
(4)人事考課やキャリアアップが明確になっている
※(1)(2)『アルトの基本理念』=『アルトの考えている事・アルトのやり方』概説
※(3)勉強する事と(4)人事考課・キャリアアップ

研修の内容

基礎研修
入職当初の先輩職員によるマンツーマン教育(オーベン・ウンテン制)
新人研修、初級者研修、中級者研修(実務の研修)
介護職員研修(主に座学。研修日に実施。合計12単位)
パワーリハビリ、認知症介護、初期研修
技術系研修
パワーリハビリ、認知症介護等の専門研修(主に外部研修)
ケアマネージャー資格 取得援助
管理系研修
上級者研修(実務の研修:主に部下の指導や外部との折衝)
アルト経営塾(管理者、経営者としての基礎知識を修得)
アルト塾(所長としての実務を修得)

人事考課とキャリアアップ

人事考課とキャリアアップ

人事考課の基本
定期的な所長との面談で、不足している点を具体的に指摘しつつ評価する。
キャリアアップの基本
定期的な所長との面談で、所長のアドバイスを受けながら自分で選択する。
キャリアアップの基本画像
サービス責任者とは
あるサービス(例えばパワーリハビリ、認知症介護、リスク管理など)のプロ。
アルト全体に対して担当するサービスの質の担保や職員教育を受け持つ。
外部での研修を定期的に受けるなどで、全国区レベルの技能を保つ。副所長級。

就職後のステップアップ例

【第1段階】
介護のプロになる(3~5年)→介護職員として勤務する

介護福祉士免許

上記の基礎研修

【第2段階(a)】
介護保険のプロになる(3~5年)→ケアマネージャーとして勤務する

ケアマネージャー資格取得

【第2段階(b)】
細分化された介護分野の専門家になる(3~5年)→専門家として勤務する

上記の技術系専門研修

【第3段階】
介護事業のプロになる(4~5年)→管理職として勤務する

上記の管理系研修

【第4段階】
自分の進路を決める(就職後10~15年目)
TOP